最近抜け毛が多いのは薄毛のサイン?

ここ数年、我が家のフローリングに長めの髪の毛がポロポロと落ちています。
勿論私の髪の毛です。最初は気にしていなかったものの自分が動く度にあちらこちらに落ちており、それを目にする度に「私、ハゲになるかも」と思うようになりました。
髪の毛が無くなってから嘆くようなことはしたくないですし、育毛をしていてよかったと思えるようにしたいです。
逆にヘアケアなんて今までした事がなかったので、そういう気持ちになれたことはよかったと思うべきだ!
と思っています。

最近は育毛をする女性も増えているし、女性である私自身も油断してはいけないということです。
今現在髪の毛がたくさん生えているからと言って油断をしていては、本当に薄毛になった時に困ります。
出典:女性のための育毛剤の口コミ・評判

将来どうなるかわからないので、今の軽度のうちから薄毛対策をすることは重要なんだと実感しました。
すぐ薄毛が目立つ様になってもおかしくはない年齢ですし、育毛をしていこうと決意しました。
友人と髪の毛の話を真剣にすることが増えましたし、育毛剤を使っているよと言う友人も増えて来たので、私も真剣に薄毛対策を始めることにしたのです。

私の祖母が晩年薄毛だったので遺伝的要素もあるかもしれません。
友人に勧めてもらった育毛剤と頭皮マッサージをすることにしました。
頭皮の状態が悪いと、抜け毛の原因の一つになると聞いたことはありませんか?
マッサージをすると血流が良くなり、頭皮に栄養が行き渡りやすくなるので髪が元気になるそうです。
そうすれば、抜け毛が減り毛の状態も良くなります。
おまけに悩まなくなるのでストレスがなくなりますね。

自分ではやり方がわからなかったので、まずは行きつけの美容室でしてもらいました。
もう至福のひと時。これだけで髪の毛が元気になる気がしてきましたね。
簡単なやり方を教わり細かい事はネットで調べてみました。
今は、寝る前に固くなっている頭皮の部分を指の腹で念入りにマッサージをしてます。

頭皮が乾燥していると強くて健康な毛は生えてこないと思うので、頭皮にもオイルを塗りこむようにしています。
顔にも塗ることができるホホバオイルを適量手に取り、頭皮に揉みこむようにつけています。
マッサージ効果もあるのでとても気持ちがいいです。
洗髪後の水分がある状態で行うので、なじみも良いですし、変な匂いもないので使い勝手が良いです。
手に余ったオイルは毛先にもつけておくと、翌朝のまとまり感が違います。
オイルを塗りこむようになってから、枝毛や髪の毛のパサつき、静電気などが減りました。
フローリングの抜け毛が減った気がするので効果は実感しています。
まずはこの方法で頑張ってみようと思います。

髪の毛も茶色っぽかったのが、本来の地毛の色に近づいてきたので、健康的な髪の毛になってきたと思います。
ホホバオイルは人間の皮脂に近いと聞いたことがあるので、刺激が少ないのかもしれません。
フケやかゆみも減ったので、これからも使い続けたいと思います。
年齢を重ねるにしたがって頭皮に必要な油分がなくなり、ツヤが無くなってくると思います。
出かける前のセットにも使えるので、大変便利です。


こだわりのシャンプーで洗髪しています

私は皮膚があまり強くないのでなるべくオーガニックなシャンプーを使用しています。
刺激が強いシャンプーを使うと頭皮が痒くなったり、フケが酷くなるので気を付けています。

昔、シャンプーが合わなくて頭皮に赤いぶつぶつが出来て病院に行ったりと大変だったのでそれから特に注意深くなりました。
シャンプーを購入する時は最初から大容量のものは買わずに、あればトライアルセットなど少量で売っているのを試します。

また、髪の毛が多い方なので適当にシャンプーをして洗い残しがあったり綺麗にシャンプーを洗い流していないと痒くなったりします。
なので、毎日ではないですが髪の毛を洗う時には頭皮を洗うブラシを使っています。
プラスチック製なので壊れにくく、管理もしやすいです。
ブラシを使うと綺麗に洗えて、ついでに頭皮マッサージもできるのでお勧めです。

綺麗に頭皮が洗えると、髪の毛もサラサラになるのでいい感じになります。
やはり、何歳になっても艶のある綺麗な髪の毛を保ちたいです.


ヘアケアのために毎月美容院にはかかさず通っています

私は40代ですが腰までのロングヘアを維持しています。
男顔なのでショートカットが似合わないのです。
長い髪も気にいっていますのでずっとロングヘアです。
しかしおばさんのロングヘアって一歩間違えると不潔っぽくなるし、白髪も目立ってくるしヘアケアには本当に苦労しています。

特に白髪は嫌なので毎月美容院に行ってカラーリングしています。
根元だけを染めるので少ないので一緒にトリートメントもしてもらっています。
半年に一度全体を染めてもらって染めムラをなくしています。
傷みを少なくするためにパーマなどは絶対にしません。
そのかわり、アイロンで自分でまいたりしてヘアアレンジを楽しんでいます。
とにかくツヤと清潔感が重要なので頭皮のブラッシングなどヘアケアは欠かせません。
50代になってもロングヘアを維持したいので海藻類など食べて体内からきれいになるように努力しています。
おかげで健康にもなれますし一石二鳥なんですよ。
クシにもこだわっていますので髪にいいものばかり使っています。


髪に良いものも食べすぎは良くない

カプサイシンが育毛に良いという事で、唐辛子を何にでもかけて食べるようになりました。
そのせいか、見事に胃を悪くしました。
何事も限度がありますよね。
ですが、髪の毛が生えてくると言われるとたくさんかけたくなってしまうんですよね。

で、さすがにこのまま胃が治らないのも困るので、別の育毛に良いものを探す事にしました。
見つけたのはイソフラボンです。
イソフラボンは大豆に含まれていますので、これならけっこう楽そうです。
大豆製品はたくさんありますので。

大豆製品を見つけては購入して食べ、見つけては購入して食べと数日繰り返したところ、今度はお腹を壊しました。
ネットで調べたら大豆の食べすぎは良くないようです。
やっぱり何事もやりすぎは良くないようです。

さすがに二度も調子を崩して懲りましたので、今はサプリメントでそれらの成分を摂取する事にしました。
食事から取るのが一番良いのでしょうが、また調子に乗って調子を崩しそうなので妥協しました。

今現在髪の状態は良いです。
抜け毛も少なくなって来ています。
カプサイシンもイソフラボンもサプリメントは安く購入できますので、これから育毛を始めるという人はぜひ試してみてください。


おばちゃんでも髪は命

40代になり、雑誌などを見ていても白髪や薄毛、育毛というワードに目が行くようになりました。
特に今年に入ってから白髪がどんどん増えていくのを実感していますし、
何となく髪の分け目が広がってきたような気がしなくもないような・・・ということで。
最近は女性向けの育毛剤などを調べたりするようになり、1つ購入しました。

正直、周りの友人達の中にも「あれ、髪が薄くなったかな」と思う人が何人かいます。
もしかして私もそう思われてるんじゃないかなと気になっています。
もう15年ほど通っている美容室の担当の人にも、
「薄くなったなと思ったら遠慮しないで言ってね」とお願いしていますw
「まだ全然大丈夫ですよ」と言われますが、それすらも本当かな?と疑心暗鬼になってしまいます。
美容室で置かれるファッション誌も、まずヘアケア特集から見るようにして、よさそうな商品はスマホでそのページを撮らせてもらって、帰宅してからクチコミサイトなどで評価をチェックしています。

1万とか2万くらいするヘッドスパに通えたらいいのですが、美と健康をキープするにはお金がかかります・・・。


加齢のためか髪質が変化

最近、髪に潤いがなくなりパサパサとまとまりがなくなってしまいました。

おでこの生え際に白髪も目立つようになりましたがそれはまだヘアカラーで隠せるからいいんですけど、髪の傷みは見るからに老けた印象を与えるし、簡単には元に戻りません。
いろいろ調べてみたのですが、髪も肌や他の体の部分と同じようにやっぱり年齢を重ねることによって衰えてしまうんですね。
昔は私の髪もまっすぐでツルツルしていたんですが、今では指先でなぞるとごわっとした手触りで艶もなくなってしまっています。
側頭部が特にひどくてそこだけチリチリの髪が生えてしまっているので、セットしないと爆発したみたいな頭なので毎朝大変です。

普段は椿油やワックスで抑えていますが、これは髪の内部から治していかないとと思いトリートメントをするようにしました。
その時はヘア用ブラシで頭皮もマッサージします。
効果がどのくらい出るかはわかりませんが、肌をケアするように髪もケアしていかないといけないなと実感しています。


髪の毛に優しいシャンプー方法

髪の毛を労るシャンプーをすることで、ヘアケア効果が期待できます。
具体的にどのようにシャンプーすればいいのかというと、まず髪の毛のもつれはシャンプー前に解きほぐしておく必要があります。

もつれたままだと無駄な力がかかってしまい、ダメージの原因になるのです。
次に、髪の毛と、地肌をシッカリと濡らしておきます。
地肌を濡らすことを意外と忘れてしまいがちですが、こうしておかなければ泡立ちが弱くなり、髪の毛がもつれてしまうんです。
シャンプーは手のひらにとったあと、いきなり髪の毛を洗わずに、頭髪のなんか初夏に泡をつけるようにします。
指の腹で揉むように頭を洗っていきます。あまりゴシゴシとこすらなくとも、泡が付着しただけで髪の毛の皮脂は取れていきます。
もみあげなどを洗い忘れると、そこから皮脂が飛び火するので、慎重に洗いましょう。
最後に、すすぎは必ずしっかり行います。
これらの手順を守って正しくシャンプーすればヘアケア効果が高いのです。